アンチエイジングは美容液選びから始める|参考になる人気ランキング

スキンケア

ハリや弾力を取り戻す

基礎化粧品

アンチエイジングクリームが肌機能を根幹からサポートしてくれることもあり、中高年となる女性から注目されています。ターンオーバーが乱れることにより、肌再生が追い付かずにキメやくすみなどに結び付くため、肌を再生させる成分となるアスコフィルムノドスムエキスが注目度を高めています。褐藻エキスとして豊富なミネラル・ビタミン・アミノ酸を含むことにより、肌再生を促します。また、アンチエイジングケアで重要視されるのが潤い不足の肌であり、乾燥による小じわや肌荒れからトラブルを招きます。クリームにはヒアルロン酸が配合されているものの、抵抗なく浸透すると話題性を集めているのが海洋美容成分となるアルテロモナス発酵エキスで、修復を促し、透明感やハリ感をアップさせるなど、ヒアルロン酸同等の効果を実感できます。

加齢で低下する肌はハリや弾力がなく、アンチエイジングクリームが基礎化粧品の中でも愛用率が高く、効果を実感しやすいと評価を高めています。コクのあるクリームは肌への馴染みも良く、アンチエイジングに対抗できる有効成分が角層の奥にまで浸透します。ですが、エイジングサインが出始めた肌へのアプローチと違い、老化した肌機能を総合的に補修するには時間がかかることに注意が必要です。また、ピンとしたハリ・潤いに満ちた肌を実感するにも使用量には目安があり、一般的にはパール大を朝晩使用することで補修や再生が可能です。効果を早めるため、使用量の目安以上に肌に塗布しても効果は変わらず、逆に肌表面に油分の膜が張ってしまい、にきびや吹き出物などのトラブルを招きやすくなります。クリームの塗り方も、何度も往復させることでしわを作り出してしまいやすく、ハンドプレスによるケアがポイントです。